うつに片足突っ込んでた人の日記

特に今やっているものを中心に紹介したりしてます(´ω`)
ゲームだったり趣味だったり。

うつ病を無かった事にしたくないので、書き残します(^ω^;)

うつ病の記事は「こうなった訳」
ToSに関しては「とす記事」のタグで検索出来ます。

2015年10月19日 リハビリからのスタート(終)

半年ほど期間が空きました(´ω`;)
お久しぶりです。



現在、復帰から1年と5か月ちょっとになります。
気分が落ち込むことも無く、また不眠等もありません。


以前の生活に戻れたかな、と思います(´ω`)



2015年 10月19日
産業医の同意と、新たな部署配置での再スタート



当初はリハビリで


朝通勤~半日退勤を一週間
朝通勤~15:00退社を一週間
通常勤務に


という流れだった。


以前の部署の階に行くと脈拍が速くなり、動悸が起こる。
そんな時は一度、仕事の事を忘れて別なこと考える。ゲームとか


毎回それで乗り切る。


新しい部署では指導を受けながらもゆっくりと作業が出来た。
ただ特別扱いは嫌なので、必死にメモを取り、勉強した。



復帰して仕事にも慣れ、一か月、二か月と過ぎていくうちに
ある事に気付いた。


私と同じ症状を持つ人がそれなりに居る(´ω`;)


躁鬱に近い人
薬を飲み続けて保っている人
気分が凄まじくムラのある人


様々だった。


私は発見が早かった(妻の功績)のと、
周囲の理解を得られたから無事でいられるんだなと痛感しました(´;ω;`)



これでうつ病に関する記事は終焉を迎えるわけだけど、
今現在の心構えを書き残しておきます(´ω`)



1.絶対に無理しない
会社はそれでも回っていかないといけないから気にしない(会社側の責任)


2.感情を隠さない
嫌なことは嫌と言う。それが上司であっても関係ない。
考えるのは上の仕事なんだから。(その分の給料もらってるからね)


3.恨みを忘れない
心に常に燃え続けている炎、これを絶やさない。
何故こんなゴミに負けたのか、屈しなければならなかったのか。


この「恨み」の負の感情が実は大切で、
活力なり向上心なりに置き換えられるからです(´ω`;)


酒の席は危険なので絶対に同席しません。殴り殺すと思うから。



以上が私の人生の転機でした。
今は基礎から勉強が出来るので、自身の向上を続けています。


先日は他支社の方々へプレゼンを行ったりと、
ちょっとずつ良い方向に向かっている気がします(´ω`)



ながながと記事にお付き合いいただきましてありがとうございました(´ω`)ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。