うつに片足突っ込んでた人の日記

特に今やっているものを中心に紹介したりしてます(´ω`)
TOS(ツリーオブセイヴァー)とか趣味とか。


過去のうつ病に関しての記事は勿論残しています。
風化させず、忘れないように…(^O^;)

2015年5月 発端が未だに

小説っぽくなるのは気にしないでください(´・ω・`)

詳細を書きます。





GW終了後、上の判断により、

後輩との仕事の交換が言い渡される。


「各自が色々出来る様になる事」


いわゆるローテーションなのだが…。

無計画極まりなかった(・ω。;)



①後輩の仕事は穴が多かった

②新規の仕事は交換(引き継ぎ)せずそのまま

③難度の高い仕事の依頼は私に



とりあえず後輩に教えてもらった仕事を報告

怒号に近い叱責を受ける。


「馬鹿かお前は!そのまま(後輩の方法)出してくる奴があるか!!」

「ちゃんと理論に基づいた報告をしろ!!」

「今までは良いけど、お前の代では許さん」


確かにごもっとも、穴を埋めていくつもりではあったから。

ただ時間が足りない。後輩に指導しつつだからだ。




後輩への引き継ぎはスムーズに行えました。

内容を簡素化し、誰でもすぐ着手出来るよう普段から整えていたから。

後輩が私の仕事で叱責を受ける事は無かった。


ほぼその日から毎日怒号か嫌味が飛ぶ


穴を埋めるべく、改善・簡素化

穴を埋めるべく、残業して納期に間に合うように

穴を埋めるべく、後輩の仕事を手伝い、後輩から指導・指示を仰ぐ

上司Sから改善の指導を受けるも、日によって内容が変わるので、邪魔でしかない。



後輩の仕事が1.5~2倍の時間に膨れ上がり、

残業時間が40時間を超えます。

様々な機器や部屋を行き来するので延々走り回る。

月・水・金は固定の仕事で、休みが取りづらい。

有給申請する時も苦手な上司を通さないといけない。

周囲からは残業時間からか、良く思われていなかった。


残業が続く毎日

「後輩は納期に間に合ってたのに、先輩のお前はなんで出来ないの?何年やってんだ?」


たまに納期ぎりぎりになると

「もうちっと効率よく、計画的に出来ないの?だからドタバタしてんだろ?」


納期通りに出すと

「いつもこの調子で頼むよ、ドタバタすんの迷惑だから。他の人が迷惑だわ。」



「すいません、改善します」

後輩の穴埋めろって言ったのはお前だろうが!くだらない点数稼ぎでローテーション

組みやがって!!スパナで頭カチ割ってやろうか!?


まだこの頃は、(頭の中で)文句を言う元気はありました(笑

まだ、この頃は…。



社内評価面談で部長から大卒並の高評価(5段階中の4)を得ていたためで、

キャパシティ限界まで取り組んでいた。


蕁麻疹が毎日出続けていたが無視した。
足の各部位に汗腺が炎症を起こしていたけど無視した。

手が荒れて出血するも、これも無視した。(報告書によく血が付いてた)


土日も仕事の段取りを考え続ける。

子供のアンパンマンらくがきデスクに仕事のスケジュールをまとめたりしていた。




疲れてへとへとだったけど、期待に応えようと必死だった。

6月から、上司Sが更にキツくなっていく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。