うつに片足突っ込んでた人の日記

特に今やっているものを中心に紹介したりしてます(´ω`)
TOS(ツリーオブセイヴァー)とか趣味とか。


過去のうつ病に関しての記事は勿論残しています。
風化させず、忘れないように…(^O^;)

2017/9/8 愛別離苦

こんばんは(´ω`)
書こうか迷いました…



妻の実家の愛犬が亡くなりました。

「あ、走る人が来た!!」


と、いつも私に尻尾振って出迎えてくれました。
もともと持病が有って、薬の副作用で内蔵機能が低下していたようです。


最後に一緒に散歩したのは8月の夏季休暇の最後だから19日かな?




散歩用の紐を持つと、いつも通り興奮して


「走らないの?」とチラチラ見てきて


軽く流して、ペースを合わせて


私「本当元気だねー、敵わないよ。ハァハァ…」


スタミナで圧倒的敗北の私


歩いて、軽く走って、また歩いて


家に帰ると、もっと散歩!!と言わんばかりに踏ん張る


勘弁して(´ω`;)


いつも通りの散歩を終えました




その後すぐに持病により入院
3週間後に亡くなりました



私は「うつ」をやってから、死に関して鈍くなった気がした
実家の犬が亡くなった時、悲しいと感じず涙も出なかった
報せを受けても特に何も感じなかった





2017/9/9 埋葬の補助を願い出た


穴を掘る、もちろんちゃんと供養されてる場所で
掘る、とにかく掘る、無我夢中で


悲しい感情が未だに出ない自分に嫌気がさす
お義母さんに愛犬の遺体を運ぶのをやらせてくださいと懇願



重かった


匂いを感じた


顔が間近にあった



前が見えないほど涙が溢れてきた


もういない、会えない
散歩出来ない


ようやく実感した
認められなかっただけ


その日一切、犬小屋に視線を送っていない
必ず挨拶に行く犬小屋に行っていない


もうそこに居ないって認めたくなかったから



しっかり土をかけ、シャボン玉が好きだったので送り出しに
お義父さんがお経を唱えて、別れました





お義母さんや妻に
「散歩いっぱい行ってくれてありがとう」と言われた


私「一緒に散歩出来て楽しかったよ」
と、天国に居る愛犬にも祈りました



30年も生きていれば今生の別れはある、わかっちゃいるけど…
強がってドライになろうとして…、結局、解らなくなってたんだなぁ(´ω`)



ありがとう、陽芽

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。